往复论坛 - 小林一美教授个人就《日本学者致中国友人信函》中国朋友的意见所做回复
>> 欢迎您,客人登录 | 注册 | 资料 | 会员 | 帮助 | 搜索 首页



订阅该论坛更新信息
标记此论坛为已读
往复论坛 : Powered by vBulletin version 2.2.8 往复论坛 > 文摘 > 往复文摘 > 小林一美教授个人就《日本学者致中国友人信函》中国朋友的意见所做回复
转到首个未读的帖子 first unread  上一主题   下一主题
作者
主题 发布新主题    回复主题
太史政

小林一美教授个人就《日本学者致中国友人信函》中国朋友的意见所做回复
(2013-04-12 22:36:45)
转载▼


廖梅按:1,我在微博和博客上公开发布了小林一美先生等七位日本学者致中国朋友的信件,收到了不少中国网友的留言。小林一美教授阅读了诸位网友的留言,遂以个人身份对留言和其他中国朋友的意见做了回复。小林教授委托我将他的回复发表在微博和博客上。2,小林先生是站在日本学者的视角来看待问题,对中国人来说,就是站在中国之外、以一个域外学者的视角来看待问题。他所站立的地方,在科技、文化、信息等方面领先中国,也就是说,彼处科技、文化、经济、政治某方面今天所呈现的相貌或许就是中国明天的面貌。希望小林先生对于国际事务、世界前景和人类未来的看法,能够拓宽我们的思路。



再び、中国の友人の皆様へ、

―「尖閣列島」に関する国際紛争を憂慮して呼びかけた「七人の日本人?中国史研究者」の一人として、皆様の御意見に一個人の責任で答えます―

   小林一美(Kobayashi Kazumi)日本国神奈川県横浜市在住、75歳、1937年生れ。2013年4月7日記。



第1部、リョウメイ先生(廖梅注:这是廖梅姓名的日文假名)の「微博」の波紋

我々「7人の声」を受け取った内外の友人達から多くの返信を頂戴しました。その多くは、「積極的に領土紛争について見解を発表されたことに敬意を表する」という内容でしたが、中国人は、日本人との「友人関係」に配慮して積極的に批判を加えにくいという事情もあるようです。また、領土紛争に公然と私見を述べることは政治的にはばかられる状況もあるように感じました。漏れ聞くところによると、中国人同士の間にはかなり厳しい批判があるようです。例えば、我々の声明全文(日本語、中国語)をブログ(微博)に掲載した友人のメイル(mail)には、以下の様な「書き込み」がなされたことを知りました。(友人とはリョウメイ女史。乘桴子2013-03-03 09:32:23 は、リョウメイ先生が最初の「微博」に載せた解説文のようです。

「六位学者中,有三位是我熟悉的朋友。我深知他们对中国的友好感情。那一代或者可以称为左翼的学者,大多是怀着一种替本国负罪的意识研究中国史的。像这样的中国史学者在日本已经寥寥无几。所以,我在博客转载此信时,加了“其心拳拳,其情殷殷”的按语」。



以下は、この「微博」を見た人々の書き込み文。(2013年3月現在。)

1、这是在忧虑中国会变成30年代的日本啊!他们好像对本国制度和政客还比较有信心的样子?// @瞿洪斌 : // @沈刚-在外滩 : 听下日本学者的声音

(日文訳)これは、彼らが「中国が1930年代の日本のようになる」と憂慮している文章だ。彼らは、自分の国日本の政治制度と政治家には比較的信頼を寄せているようではないか?

(小林評)日本政府は、尖閣列島は日本固有の領土であり、紛争は存在せず、従って中国?台湾と話し合う必要はないとする立場です。私はこれに反対しています。また、如何なる国にも、1930年代の日本のような軍国主義国家になる可能性はあります。もちろん、これからの日本にも、中国にも。戦後、日本が約70年間、平和を守り続けたのには、国内における自由と民主主義、及び平和憲法を守ろうとする市民運動、労働運動、学生運動、反戦運動、住民運動等々の大きな民衆運動があったのです。私は、日本の安倍政権の憲法改正、軍備増強、教育改革と称する右翼的な政策には大きな危険を感じています。国家権力、軍部の暴走を防ぐのは人民の運動であり、ジャーナリズムの真実を伝える活動であると信じています。

(小林评中文)日本政府的立场是,尖阁列岛是日本固有的领土,不存在纷争,因此没有必要与中国、台湾商议。我反对这种观点。此外,任何一个国家都有可能成为20世纪30年代的日本那样的军国主义国家。当然,今后的日本有可能,中国也有可能。战后,日本在大约70年左右的时间里维持和平,是因为日本国内有维护自由、民主主义以及和平宪法的市民运动、劳动运动、学生运动、反战运动、住民运动等大规模的民众运动。对于安倍政权的修改宪法、增强军备、教育改革的右翼政策,我深感忧虑。我相信有助于防止国家权力、军部擅自行动的是人民的运动,是新闻界报导事实的活动。



2、郑纳新 2013-02-27 12:47:33 也许这些学者不坏,但他们却是迂,迂到建议我们按照他们提示的方式办.// @郑纳新 : 钓鱼岛问题不是要上联合国或国际法庭的问题,是中国要收回被日本霸占的我们的国土问题。日本这批学者的迂,就在于想蒙我们,以为我们也会认为钓鱼岛的主权有争议,以为我们也相信联合国或国际法庭真的管用。// @瞿洪斌 :



(日文訳)或いはこれらの学者は悪くないかもしれないが、しかし、彼らは逆に現実離れしたことをしているのだ。つまり、彼らは我々に彼らが提起したやり方に倣うように建議しているのだから。釣魚島問題は連合国、或いは国際法の問題にするべきものではない。中国が日本に奪われた自分の国の国土を奪回すると云う問題である。日本のこれらの学者の間違いは我々を愚かにさせようとすることにある。だから彼らは、釣魚島の主権をめぐる問題が存在していることを我々に認めさせ、また〔この問題の解決に〕国連や国際法廷が確かに役立つことができるのだということを、我々に信じさせようとしているのだ。



(小林評)孤島の領有権を巡る国際問題は、おそらく二国間では最終決着はつかないでしょう。世界史を振り返ってみるに、いかなる土地も島も有史以来どこかの国の固有の領土だったと云えるような土地、島は全くありません。しかし、この数十年間の歴史をみると、尖閣列島は日本が実効支配してきたのですから、先ず中国政府が戦争の危機を防ぐために「国際司法裁判所」に提訴したらと考えたのです。中国に領有権が認められる可能性も高いと感じます。その間に、両国で話し合いがつけばそれに越したことはありません。私は、中国人を騙そうなどと言う下劣な根性は持っていないつもりです。

(小林评中文)孤岛的领有权这一国际问题,恐怕无法由两个国家解决吧。回顾世界史,没有一块土地、没有一座岛屿可以说有史以来便是某国的固有领土的。但是,从这几十年的历史来看,尖阁列岛确实由日本有效统治着,所以我认为为了避免战争的危险,中国政府上诉“国际司法裁判所”为好。我认为中国的领有权得到承认的可能性很高。在此期间,两国若能商议好,那是再好不过的了。我自认为并没有欺骗中国人的卑鄙习性。



3、郭一铭2013-02-27 13:19:09 如果给我机会回复,我就几个字:“明犯强汉,虽远必诛,待来日马踏东京,鼠辈速叩首来降!”

(日文訳)もし私に返事をやる機会が与えられるなら、次の言葉を送る。「明らかに強き漢を侵すなら、遠うきと雖も、来る日を待ち、馬にて東京を踏みにじらん。鼠の輩よ、速やかに首を垂れて降参せよ」と。



(小林評)攻めて来られるのは困るが、もし来るなら馬ではない方がよい。馬では交通事故で負傷するでしょう。自転車で来られることを勧めたい。その際は、ぜひ我が家に一泊してください。壮行会を開きましょう。

(小林评中文)你若来袭确实伤我们脑筋,但如果来的话最好别骑马。骑马的话有可能因交通事故而负伤。我劝你骑自行车来。届时,请务必到我家一泊,开个壮行会吧。(廖梅注:这是诙谐的话。小林教授非常乐意邀请中国学生到家里做客或者短期住宿。十多年来,复旦大学历史系去东京、横浜访问的学生们大概都去过小林先生家做客,其他系院的学生也常常受邀登门拜访。)



4、纪念萧红2013-02-27 13:23:56 这是日本大多数民众的声音吗?// @金理fd : // @活在烟尘中 :这是在忧虑中国会变成30年代的日本啊!他们好像对本国制度和政客还比较有信心的样子?

(日文訳)これは大多数の日本人の声であろうか。これは中国が、1930年代の日本になることを憂慮しているのだ(中国は、野蛮な日本軍国主義のようだと云うのか)。自分の国の制度と政治家はかなり信用しているようだ



(小林評)これは大多数の国民の声ではありません。日本では圧倒的少数派です。日本人の大多数は、尖閣列島は日本のものであると考えています。日本近代の歴史を見ると、1945年の敗戦によって日本は植民地をすべて失いました。その為、大いに繁栄し、幸福になったのです。今や、国民の幸福は、領土の広さとは関係ありません。もし領土の広さが最も幸福を約束するものなら、史上最も広大な国家をつくった「モンゴル帝国」、「大清帝国」、「ソヴィエト連邦(ソ連)」に生きた人々が最も幸福だったと云うことになりますね。

(小林评中文)这并不是大多数日本国民的声音。这在日本是绝对的少数派。大多数日本人认为尖阁列岛是日本的。从日本近代史来看,日本由于1945年的战败而失去了所有的殖民地,却因此获得了很大的繁荣和幸福。现在国民的幸福并不在于领土的大小。如果领土的辽阔能给人民带来幸福,那岂不是说生活在建立了史上最大的国家的“蒙古帝国”、“大清帝国”、“苏维埃联邦(苏联)”的人民是最幸福的了?



5、山佳伟2013-02-27 22:03:48 [举报]

中国人也不希望战争!但争端由日本购岛引起,哪次中国人的反日不是由日本政府及官员的言行引起的?他们不是民主自由的国家吗?首相不是他们选出来的吗?深刻反思的应该是日本人!日本政府及首相不断地在挑衅,民间几个名誉教授来好言相劝中国人,玩的是哪一出?

(日文訳)中国人も戦争を希望しない。しかし、発端は日本国家が島を購入したことに始まったのだ。いつでも中国人の「反日運動」は日本の政府と官僚の言動が引き起こしたのではないか。彼らは民主主義の国家ではないのか。首相は彼らが選んだものではないのか。深刻な反省をすべきなのは当然日本人である。日本政府及びその首相は常に挑発している。民間の何人かの名誉教授が好言を弄して中国人に勧告するとは、手練手管を弄しているのだ。



(小林評)日本人の感覚では、民有地と国有地の区別はあまりありません。東京などの地価の高い土地は、皆民有地です。人の住まない大きな山脈などが国有地になるのです。石原前都知事が「東京都の都有地」にすると宣言したので、野田前首相が国内での混乱を避けるために「政府」が買い取ると云ったのです。ちなみに、日本では、成田国際空港内の敷地に居住していた農民が民有地であると言って抵抗して立ち退きを拒否し、50年間も、この日本最大の国際航空に2本目の滑走路を作らせなかった事例もあります。日本人と中国人の「国有地」に対する感覚に大きなズレがあると感じました。しかし、野田首相の決断は「あせり過ぎ」であったと私は思っています。

(小林评中文)日本的人思维中不怎么区分民有土地和国有土地。东京都地价高的土地全都为民有。无人居住的巨大的山脉等则为国有土地。因为前东京都知事石原宣言“要购买为东京都都有土地”,所以日本前首相野田为避免国内的混乱而宣布由政府购买。顺便提一下,成田国际机场用地内的农民主张其地是民有地而拒绝搬走,结果50年内这个日本最大的国际机场未能建成第二条跑道。在日本有这样的例子,可见日本人和中国人关于“国有土地”的概念有很大的不同。但是,我认为野田首相的决断“着急过度了”。



6、、青铜之光2013-02-27 22:51:45

倭寇真奸诈,大家不要被蒙骗。当年他们就用这种方式诱降过北洋水师。

(日文訳)倭寇は本当にズルイやつだ。人々よ、騙されてはならない。昔も彼らはこのような方式で「北洋海軍」を降伏するように誘ったことがある。



(小林)「後期倭寇」は、中国人が主体で「倭寇」を偽称したのでした。また、「北洋海軍」を騙して降伏するように誘った、と言いますが、こうした歴史的事実は知りません。史料を示して下さい。むしろ、北洋艦隊は日本列島を巡行して、はては「長崎事件」(清国水兵が長崎市内で乱暴狼藉をはたらいた事件)などを起こし、日本を挑発したことが戦争の発端の1つです。「倭寇」を非難するなら、中国の元?清王朝をつくったモンゴル人と満洲人はもっと非難されるべきだと思いますが、如何でしょうか?

(小林评中文)“后期倭寇”主要是中国人,他们诈称“倭寇”。而且,你说欺骗“北洋水师”,诱使他们投降,我不知道有这样的史实。请出示史料。反倒是北洋舰队巡行日本列岛,最后引发了“长崎事件”(清朝的水军在长崎市内胡作非为的事件),挑衅日本,成为战争的开端之一。如果要责难“倭寇”的话,建立了中国的元朝、清朝的蒙古人和满洲人也应该受到责难,你认为呢?



7、山佳伟2013-02-27 22:53:00

现在的中国和30年代的日本有毛关系啊,你如此想就是日本想要的结果,诬陷中国呢。钓鱼岛是日本的吗?中国是要侵略日本吗?30年代的日本是侵略中国,现在的日本还是明抢中国的钓鱼岛!

(日文訳)現在の中国と1930年代の中国とは殆ど関係がない。あなたがこのように思うことが、つまり日本がやろうとしている結果――中国を陥れようとたくらんでいる結果なのだ。釣魚島は日本のものか?中国は日本を侵略しようとしていると云うのか。30年代の日本は中国を侵略していた。現在の日本は、明らかに中国の島である釣魚島を奪っているのだ。

(小林評)近年の中国の海上での膨張政策は、東南アジアを始め世界の人々の警戒心を呼び起こしています。1930年代の日本は、現在の中国のように多数の原爆?水爆?大陸弾道弾を持ってはいませんでした。もし中国が30年代の日本の様になったら、もう人類はおしまいです。なぜなら、すぐに日本も核武装、核戦争の用意をするだろうからです。領土問題に関する紛争には、どちらか一方が正義だと云うことはないのです。互いに譲歩して解決するのです。

(小林评中文)近年中国的海上扩张政策,引起了包括东南亚在内的全世界的警戒。20世纪30年代的日本并没有现在的中国所拥有的原子弹、氢弹和洲际弹道导弹。如果中国像30年代的日本那样,那么人类将完蛋。因为,日本也会马上准备核武装、核战争。围绕领土问题的纷争,无法说哪一方是正义的。只能依靠相互的让步来解决。



8、梅十方2013-02-28 10:15:29

战争是统治者政治策略的需要,实际与百姓没多大关系,钓鱼岛只是个由头,只是爆发时间问题,千万别相信政客的道德水准。

(日文訳)戦争は支配者の政治的な必要によって起るものであり、実際は民衆とは大きな関係はない。島はただの口実に過ぎない。戦争の爆発は、時間の問題だ。決して政治家の道徳規準を信じてはならない。



(小林評)この意見には基本的には賛成です。これまで世界史上の戦争は、総て相手国が悪いと云って始まったものです。また国民選挙で戦争を決定し、戦争を始めた国はただの一つもありません。また、時の為政者で、自国の軍備増強の理由として、「他国を侵略するためだ」、などと言った政治家は1人もありません。大多数の国民は、知らぬ間の戦争に巻き込まれたのです。国家(政治家、軍隊、官僚制)に対しては、いつも民衆が警戒することが必要です。これが戦争の歴史的教訓です。しかし、「戦争は時間の問題だ」というような「諦め」は、早すぎるのです。「叩けよ、しからば開かれん」。人類の理想を追い求めることが、知識人の役割なのです。

(小林评中文)我大体上赞同你的观点。迄今为止世界史上的战争都是以对方不对为由而开始的。而且,没有任何一次战争是通过国民选举决定战争、发动战争的。此外,当时的为政者中,没有一个政治家以增强本国军备为由,声称“是为了侵略他国”等。大多数的国民是在毫不知情的情况下卷入战争的。民众必须时刻警戒国家(政治家、军队、官僚制)。这就是战争的历史教训。但是,断念说“战争是迟早的问题”为时尚早。“精诚所至,金石为开”。追求人类的理想是知识分子的责任。



9、文光围脖2013-03-03 08:07:45

嘿嘿,把中国人想象成在铁幕后断绝消息的傻瓜,自己说是反省殖民战争却不肯放弃来自殖民战争的领土,空谈言语和理性的力量,能打你的时候占尽便宜,占完说我们要理性和平,有这么好的事啊// @杨早 : // @沪版唐小兵 : // @田田在下_ : 恨不能贴出刘老师就此信的访谈! //(日文訳)おい、おい。中国人を何にも知らされないでいる馬鹿と思っているのか。自分で殖民地戦争を反省していると言いながら、かえって殖民地戦争から得た領土を放棄すると言わない。言語と理性の力などという空談議をしている。自分が強い時には何でもやり、占領が終わると、我々は理性と平和を求める、などと言う。そんな都合がよい自分勝手があるのか?



(小林評)尖閣列島は、殖民地戦争で清国から奪ったものではありません。清国、中華民国、中華人民共和国が実効支配していたという証拠はありません。といって、古来この列島諸島が日本のものだと云う論理にも無理があります。やはり国際司法裁判所、或いは関係諸国の外交交渉で決めるべきだと信じます。もし、ハムラビ法典以来の「復讐の論理」を肯定するなら、中国の少数民族弾圧?土地革命戦争?階級闘争?文化大革命の犠牲者?大躍進の失敗による大餓死事件等々の被害者も、中国国内の敵に対して「復讐」してもよいと云う論理になるのではないでしょうか。まず、最初に、貴方の足元から復讐の暴力が湧き起るでしょう。

(小林评中文)尖阁列岛并不是日本通过殖民战争从清朝手中夺取的。清朝、中华民国、中华人民共和国都没有有效统治尖阁列岛的证据。当然,也不能说这个列岛诸岛自古以来便是日本的。我相信还是应该交由国际司法裁判所或相关的各国的外交交涉来解决。如果肯定汉谟拉比法典以来的“复仇的理论”,中国的少数民族压迫、土地革命战争、阶级斗争、文化大革命等的牺牲者、大跃进的失败造成的严重的饿死事件等等的受害者,是否也可以说是对中国国内的敌人的“复仇”呢。首先是从你的脚下涌起了复仇的暴力吧。



10、小情人11252013-03-03 08:48:19

回复 @陸發春微語 :你活在1945以后就是浪费生命,你要能对侵华日军大的刺刀去呼吁:反对战争。而且有效,我跪拜你的威武;此刻,俺们小鄙视你一下先。

(日文訳)あなたが1945年以後に生きているのは、命の無駄だと云うものだ。あなたが侵略してくる日本軍の刺殺刀に対して「戦争反対」と叫ぶことが出来、またそれが効力があったなら、私はあなたの勇気に頭を下げる。いまは、おれは、とりあえず、あなたのことを軽く軽蔑してやるよ。(此刻,俺们小鄙视你一下先)。

注。これはリョウメイ先生への批判であろうか?この文章は、誰の如何なる言辞を批判しているのか、意味が不明です。



11、曾印泉2013-03-03 09:49:53

道理简单:涉及外交——特别是有纠纷的时候,学者只应对本国政治家说话而对他国闭口。外交,有钱可使却无理可通,更不用说情感了。

(日文訳)外交交渉が紛糾している時には。学者は自分の国の政治家に対応すべきであって、他国に対しては口を閉ざすべきだ。外交とは、金を使えば効果が出るが、道理なんかは通じないものだ。感情を挟んではいけないのだ。

(小林評)科学や学問に携わる人は、国家?階級?民族?地域の垣根を越えて発言し、行動する責任があり、そうすることが「学者の使命倫理」でしょう。世界中の多くの学者?技術者?思想哲学の恩{を受けて、人類は新しい時代を切り開くことが出来たのです。だから、学者は自国の政府?権力者を絶えず批判して、人類普遍の立場に立つ必要があるのです。

(小林评中文)从事科学和学问的人有责任超越国家、阶级、民族、地域的局限发言、行动,这就是“学者的使命伦理”吧。正是由于世界上的众多学者、技术者、思想家哲学家的贡献,人类得以开辟新的时代的。因此,学者有必要不断地批判本国的政府、当权者,站在人类普遍的立场上。





第2部 国家と戦争に関する若干の考察

(第2部 (中文訳) 关于国家和战争的若干考察)

■中国人から寄せられた意見は、以下(1~5)のようにまとめる事ができるのではないでしょうか。それぞれについて、いささかの私見を述べてみたいと思います。(■我认为,中国人提的意见可以归纳为以下5点。我想稍稍论述一下我对每个意见的看法。)



1、「友人」に対する呼びかけには、「尖閣列島」の他、「魚釣島、魚釣台」などの名称を併記すべきである。(そもそも学者は、自国政府にものを言うべきで、他国の国民に呼びかけるべきではない)

1、对“友人”的呼吁中,应该在“尖阁列岛”这一名称之外,并列上“钓鱼岛、钓鱼台”等名称。(本来学者就应该对本国政府说话,而不应该呼吁别国的国民)

■私の考えを述べてみたいと思います。何人かの中国人ばかりでなく、日本人からも「尖閣列島」だけでなく、「魚釣島」、「魚釣台」なども加えて、相手の立場に考慮するべきだ、そうした方が更によかった、という意見が寄せられました。これは、単に礼節の意味だけでなく、かなり重大な問題をはらんでおります。私は、「領土紛争」は、国際的な機関で解決すべきだと云う立場を表明しました。これは、日本政府の立場と根本から異なる意見です。つまり、日本国家の論理を越えようとしているのです。しかし、私達は、日本国家の国民をやめることはできません。従って、「声」には、大きな矛盾があります。国際的な友誼によって結ばれる「友情」と「国家の法の中で生きる国民」と「純粋理念である世界市民」という3つの範疇は、多くの場合に両立(乃至、鼎立)しません。残念ながら現在の我々は互いに「国家」?「国民」の現実を越えられないのです。また「中国の友」の中には、漢人、チベット人、ウイグル人、香港人、台湾人、世界各国に移住した華人もおります。世界観、民族間、政治哲学等々、同じ人は全くおりません。私たちの立ち位置を明確にするためには、「日本人」として自己限定する方が、相手も「中国人?その他」として自らを明確に出来るのではないでしょうか。意見の違う人々と対話し、討論することに意味があります。従って、私達は「尖閣列島」を巡る紛争、あるいはこれから起こるかもしれない戦争の際には、日本国に第一義的に従属されるという「責任存在者」であることを明確にするため、「尖閣列島」に限定したわけです。「声」に対する中国人からの反響は、すべて「魚釣島」として記されております。大陸中国の人々は、「魚釣島?尖閣列島」と書くことはできないでしょう。こうした様々な根本的な矛盾を含んだ「私たち日本人」の「声」を題材にして、終わりなき対話をすることに意味があると考えております。

■我想说明一下我的想法。除好几个中国人之外,也有日本人建议我们应该考虑对方的立场,主张应该在“尖阁列岛”之外,加上“钓鱼岛”、“钓鱼台”等,这样更好。这不仅具有礼节性的意义,还包含着相当重大的问题。我表明了“领土纷争”应交由国际机构解决的立场。这与日本政府的立场有着根本的不同。也就是说,我想要超越日本国家的论理。但是,我们并不是不做日本国家的国民了。因此,《声》(廖梅注:指《七位日本学者致中国友人信函》)内含着巨大的矛盾。由国际友谊缔结的“友情”、“生活在国家的法之中的国民”、“纯粹理念上的世界市民”这三个范畴在很多情况下并不是两立(乃至鼎立)的。遗憾的是现在我们相互都超越不了“国家”、“国民”的现实。而且,“中国朋友”之中,也有汉人、藏人、维吾尔族人、香港人、台湾人以及移居世界各国的华人。世界观、民族认同、政治哲学等等,根本没有一致的人。为了明确我们的立场,只有自我限定为“日本人”,才便于对方明确自己为“中国人或其他”,不是吗?与意见不同的人对话、讨论是有意义的。因此,围绕“尖阁列岛”的纷争或者可能由此引起的战争之时,为了明确我们是在第一意义上从属于日本国的“责任存在者”,我们把列岛的叫法限定为“尖阁列岛”。而中国人对《声》的反响,则全都记为“钓鱼岛”。中国大陆的人不能写作“钓鱼岛·尖阁列岛”吧?我认为以这样内含着根本矛盾的“我们日本人”的《声》为题材,展开无尽的对话是有意义的。



2、現在の中国を、戦前日本の軍国主義国家に比定しているように読めるが、この認識には問題がある。「声」には日本人としての「日中戦争に対する反省」が十分反映されていない。結果として、日本政府を弁護し、中国政府を軍国主義と非難している結果になった。中国人民の「復讐の論理」を完全に否定することは出来ない。

2、《声》似乎把现在的中国比作战前日本这一军国主义国家,这样的认识有问题。《声》没有充分反映出日本人对“中日战争的反省”。结果成了为日本政府辩护,责备中国政府为军国主义的文章。不能完全否定中国人民的“复仇论理”。



■私も、戦後の日本が一貫して平和的だったとは思っていません。近い将来に、石原某、橋本某のような右翼的大衆扇動家が国家の主導権を握り、極めて好戦的な政府を作る可能性があります。現に自民党政権は憲法改正を日程にあげており、石原は核武装を主張しています。日本人は、日中戦争を起こしたことに対する自己批判が不足していると云う批判は、その通りだと感じます。日本の小?中?高の教科書に、近代の日本の戦争史は十分記されてはいませんし、歴史家の「日中戦争史研究」が極めて不十分であることも大いに反省すべきことです。ですから、私は、一日本人としての国家や国民を名のって発言することに大きな抵抗を感じます。あらゆる国家は、周辺にある他の国家、民族、共同体群にたいして敵対し、競争し、戦争し、屈服させて自己を強大化しようとする本性を持つものです。実際に総ての歴史上の国家がそうしてきました。国家は戦争?準戦争状態によって自己を唯一正当化し、国家共同体幻想を保持し再生産する本質を持っています。従ってあらゆる国家は強力な常備軍と軍事的官僚制を絶えず保持?補強し続けるのです。国家が国際的な規模で消滅し、世界連邦政府?世界共和国の誕生によって戦争が無くなった時、諸国家の対抗?競争によって起る戦争の原因である領土紛争もまた根本的に解決することができるでしょう。武力革命なしに、国家をより高い水準で克服し、消滅させることが理想です。その時に、また諸国家内の文化は、より地域?大地に根差した文化として復活し、世界的規模で発展すると信じています。世界遺産の認定と保護、国際連盟や国際連合、国際機関の設立は強大な国家が主導して作ったものではなく、世界戦争の驚くべき破壊と虐殺に多くの関係者?被害者たちが苦悩し反省して、それに世界人民が賛成して実現したものです。しかし、これにも大きな限界がありました。米ソ中英仏の5大国が、「国連常任理事国5カ国」という特権を保持すると云う取引で賛成したのです。戦後の日本では、1945年の敗戦から1970年代終わりまで、反戦運動、市民運動、農民運動、労働運動、住民運動、護憲運動、学生運動等々が極めて盛んでした。こうした方面の日本人の努力の歴史を私達は評価したいと思います。しかしそれ以後、日本では1990年代以降今日まで、国家と資本とネイションの3者は次第に分裂し、グローバル経済?新自由主義の下で社会の中間勢力、中間階級、協同組合組織、農村共同体「村」が解体されました。その為、日本の企業共同体、農村共同体は消滅し、国民は散沙の様にバラバラになり、国家が1000兆円の国債を持つと云う国家財政破綻を招きました。政治家は国民に媚び、放漫財政による人気取り政治を行うと云うポピュリズムが横行する危険な状態になっています。

■我并不认为战后日本一直是和平的。在不久的将来,诸如石原某、桥本某那样的右翼大众煽动家有可能掌握国家的主导权,组建极为好战的政府。事实上,自民党政权正把修改宪法提上了日程,石原则主张核武装。有观点批判日本人对发动中日战争的自我批判不够,我对此表示赞同。日本的小学、初中和高中的教科书中,未充分说明近代日本的战争史,历史学家的“中日战争史研究”也极不充分,这是非常需要反省的。因此,我对作为一个日本人以国家和国民之名发言抱有很强烈的抵触感。与周边的其他国家、民族、共同体敌对、竞争、战争,乃至征服之,以强化自己,这是所有的国家都具有的本性。而事实上,历史上所有的国家都是这么做的。通过战争或准战争状态使自己唯一正当化,维持、重建国家共同体的幻想,这是国家的本质。因此所有的国家都不断地保持、增强强大的常备军和军事性官僚制。当在世界范围内消灭国家,建立世界连邦政府、世界共和国,从而使战争不再发生之时,导致各国对抗、竞争从而引发战争的领土纷争也就得到根本的解决了吧。不通过武装革命,而在更高的水平上克服、消灭国家是我们的理想。那时,各国内的文化,作为更具地域特色的、扎根于大地的文化复活,实现世界规模的大发展。世界遗产的认定和保护、国际联盟和联合国、国际机构等的设立不是由强国主导形成的,而是建立在世界大战的众多相关人士、被害者为世界大战的可怕的破坏和屠杀苦恼、反省的基础上,它们的设立为世界人民所赞同。但是,这也有很大的局限性。因为它是美苏中英法五大国在保持“联合国常任理事国五国”的特权的条件下赞同的。战后的日本从1945年的战败到1970年代末,反战运动、市民运动、农民运动、劳动运动、住民运动、护宪运动、学生运动等极为盛行。我认为我们应该积极地评价日本人在这方面努力的历史。但是在那之后,日本在20世纪90年代以后至今,国家、资本和民族共同体三者逐渐分裂,全球经济、新自由主义下社会的中间势力、中间阶级、协同组合组织、农村共同体“村”解体了。为此,日本的企业共同体、农村共同体消亡了,国民如一盘散沙,国债高达1000兆日元,国家财政破产。政治家对国民献媚,招致以扩张性财政获取人气的流行主义横行的危险状态。



3、中国が戦争を一方的に仕掛けているというような「声」の認識には同意できない。中国人には日本と戦争をしようというような人はいない。日本政府が初めに国有化し、挑戦してきたのではないか。非は日本側にある。

3、不赞同《声》认为是中国单方面地挑起战争的观点。没有中国人想和日本打战。不是日本政府先国有化、向中国发起挑衅的吗?错在日本一方。

■革命や戦争の可能性について、歴史的事実を分析してみましょう。戦争は、国民投票で決めて実行されるものではありません。第一次世界大戦、ロシア革命、中国革命、ナチス独裁、日本の満洲事変、蘆橋溝事件、朝鮮戦争、中越戦争等々、これらは大多数の国民の合意や意思とは関係もなく引き起こされました。例えば、朝鮮戦争はキム?イルスン、スターリン、毛沢東の三人の合意で実行されました。建国直後の中共政権には毛沢東以外に積極的に北朝鮮軍の南侵に積極的に賛成した人はいなかったと聞いています。南北朝鮮の民衆の大多数も、朝鮮戦争の勃発を予想していませんでした。また、革命?反革命の多くはボルシェビキ党、ナチス党、ファッシスト党等々の少数派である独裁政党によって実行されました。多くの国民は、ほとんど何も知らない状況の中で戦争は勃発し、革命は遂行されたのです。また第一次世界大戦は、いったいなんであのような恐るべき世界戦争になったのか、今でも原因がよくわかりません。このように、革命とか戦争は、多くの偶然が積み重なってあるベクトル(政治的雰囲気と方向性)が選択されて、国家を戦争に突き動かす衝動的必然に転化し、ある日に突如として発現するものなのです。日本の中国侵略とアジア太平洋戦争への道には、5?15事件、2?26事件、柳条湖事件、蘆橋溝事件など、極右的な一部の青年将校が起こした突発的事件が重なり、ついに大侵略戦争に突入しました。アメリカ人は、九?一一事件で三〇〇〇余人がアルカイーダ(al-qaeda)に殺されました。それで激怒したアメリカ人は直接関係がないイラク?アフガニスタン戦争を起こし、以後一〇年も戦争を続けています。このように見て来ると、「戦争」への道は遠くにあるようで、実は今の日常的諸事件の中に潜んでいると思うのです。日本でも、中国でも、突発的な「事件」が重なり、思いがけない戦争に突入する可能性を忘れてはいけないでしょう。私は日本人の一人として、多くの原水爆を持ち、空母を作って軍備拡張に驀進する中国政府に{威を感じています。また、尖閣列島を「国有化」した日本政府のやり方は、拙速すぎたと感じます。しかし、日本では「国有地」と「民有地」の違いにそう意味があるとは考えられておりません。成田国際空港の敷地内にいた数軒の農家は、50年間も立ちのきを拒否して抵抗しました。その為、政府は成田空港に滑走路を一本しか作れなかった歴史もあります。日本には、戦争を避けるためなら「完全に武装放棄の宣言を行い、尖閣列島を中国に贈与して、世界史上最初の、この革命的壮挙による国際的名誉を独占せよ」と主張する高名な思想家もおります。私もこの理想を追い求めたいと思います。

■让我们从历史事实来分析革命和战争的可能性。战争不是由国民投票决定的。第一次世界大战、俄国革命、中国革命、纳粹独裁、日本(发动)的满洲事变、卢沟桥事变、朝鲜战争、中越战争等等,它们的发生并非大多数国民的同意、主张。例如,朝鲜战争是金日成、斯大林、毛泽东三人的协议下发动的。据说刚刚建国的中共政权中除毛泽东以外,没有人积极地赞成北朝鲜军的南侵。大多数南北朝鲜民众也没有预想到会爆发朝鲜战争。而且,革命、反革命等多是由纳粹党、法西斯党等属于少数派的独裁政党推动的。战争、革命总是在大多数国民几乎不知情的情况下发生的。而且,第一次世界大战为什么发展成那么可怕的世界大战,至今原因不明。可见,许多的偶然共同作用使得某一政治气氛和方向性被选定,转化成把国家推向战争的具有冲动性的必然,使革命和战争最终在某一天突然出现了。日本走向侵华战争和亚洲太平洋战争,是在5·15事件、2·16事件、柳条湖事件、卢沟桥事件等一些青年将校引发的突发事件的共同作用下,最终闯入大侵略战争的。9·11事件中有3000余人被“基地”组织害死。愤怒的美国发起了与此无关的伊拉克、阿富汗战争,此后战争持续了十年之久。由此可见,“走向战争之路”看似很远,其实就潜藏在现在的日常的诸事件之中。

我们不能忘记无论是日本,还是中国,各种突发“事件”多了, 就可能撞入预想不到的战争之中。我作为一个日本人,对拥有大量原子弹、氢弹,制造了航空母舰,不断扩张军备的中国政府感到威胁。我觉得将尖阁列岛“国有化”的日本政府的做法弄巧成拙。但是,在日本人们并不认为“国有地”和“民有地”的差别的意义有那么大。过去,成田国际机场内的数家民房,50年都拒绝搬走。为此,日本政府在成田机场只建成一条跑道。也有名望高的思想家主张日本若要避免战争,“就宣布彻底放弃武装,将尖阁列岛赠予中国,以世界史上首例、革命性的壮举获得且独占国际性声誉”。我也想追求这样的理想。

4、国際的な機関(国際司法裁判所など)に判断を仰ぐと云うような策は、中国が受け入れるはずがない。そんなことに同{すれば、「台湾?チベット?ウイグル」問題まで、国際問題になってしまう。中国には、ロシアなど周辺の国々と2国間で領土問題を解決してきた実績がある。現実性を尊重すべきである。

4、中国不可能接受由国际机构(国际司法裁判所等)判决的做法。若赞同那样的观点,那么“台湾、西藏、维吾尔”等问题,也成了国际问题。中国确实成功解决了包括俄罗斯在内的与周边国家的两国间的领土问题。必须尊重现实性。

■日本の3?11の「福島原発事故」以後の世界を見るに、21世紀には1

世紀以来創られてきた「資本=ネイション(共同体)=国家」という国民国家とそれから始まった帝国主義体制を乗り越える必要を感じます。イヤそれは既に堰き止められない勢いです。国家と資本と社会の大きな乖離こそ、新帝国主義戦争の時代を開くのです。それと戦うには、国際連盟を強化し、NPO、NGOを世界中に発展させ、資本と国家を消滅させるのが唯一の道であり、これこそが領土紛争を解決する最終的な道です。中国にも可能性があります。政治局常任委員も、中央委員も、毛沢東時代の「打倒米国帝国主義」のスローガンを全く捨てて、アメリカに多くの財産と子弟を送って、世界でも珍しい「親米国民」になっているのですから、「冷戦時代」の昔を知っている私には夢のようです。日本に来る留学生の大多数は、アメリカ大好きです。私のような青年時代からアメリカを批判してきた世代には、この中国人の変りようは驚きですが、こうした人的物的交流、及び政治と経済の交換によって、世界連邦?世界共和国成立の現実的基盤が形成されつつあると感じます。ちなみに、私はアメリカに一度も行ったことはありません。一度は行ってみたいのですが、間に会いますかね。「米中人民の交流」こそ、新しい世界を切り開く王道です。より多くの中国共産党の幹部とその子弟がアメリカに行き、人と財産を移転することを支持し、またその結果に期待します。もちろんこれには貧しい中国農民による「倫理的非難」は避けられないでしょうが。人類は、いまこそ国家や民族の壁を越えるべきです。私が加入している国際組織(もう集会にも日常的な活動にも参加せず、機関誌をとり、小額のカンパをするだけですが)は、「国境なき医師団」、「パレスチナの子供たちキャンペーン」、「国連UNHCR協会」、「unicef」、「難民支援を支援する会」、「強制連行に反対する会」、「ノウ?モア南京」等があります。これらの国際組織には多くの日本人が参加しております。中国にも、NPO、NGOがたくさん生まれ、年々民衆の活動が強化されつつあると聞いており、隔世の感です。暴力なき国際支援の運動と国家権力に抵抗する人民の国際的連帯にこそ希望があります。というよりも、これに希望を託す以外に人類に選択の余地はありません。中国でも一党支配、一党専制の政治をやめて、自由と民主の社会を作ることが必要だと思います。互いに自由に「領土問題」を議論したいものです。

■从日本的3·11“福岛核电站事故”以后的世界看,我感到21世纪很有必要超越18世纪以后建立的“资本=共同体=国家”的国民国家及始于其的帝国主义体制。不,这已经成了无法阻挡之势了。国家、资本和社会的巨大乖离,正是新帝国主义战争时代的开始。要与之作斗争,唯一的道路就是强化国际联盟,在全世界发展NPO、NGO,消灭资本和国家,这才是解决领土纷争的最终之道。中国也有这样的可能性。中国的政治局常任委员、中央委员,也已完全抛弃了毛泽东时代的“打倒美帝国主义”的口号,往美国输送了大量财产和子弟,成为世界上罕见的“亲美国民”,对于知晓“冷战时代”的历史的我而言,这简直是做梦一样。来日本的留学生大多非常喜欢美国。对于我们这一代从青年时代开始批判美国的人而言,中国人的变化着实令人吃惊,我感到通过这样的人的移动、物的流通,以及政治和经济的交换,世界联邦、世界共和国成立的现实基础正在逐渐形成。顺便说一下,我从未去过美国。真想去一次,只是不知道来不来得及。“中美人民的交流”才是开辟新的世界的王道。我期待着更多的中国共产党的干部及其子弟去美国,支持人和财产的移动,期待着其结果。当然,这难免引起中国农民的“伦理的非难”。人类现在正是应该超越国家和民族之障碍的时候。我加入的国际组织(虽然已经不参加集会、不参加日常的活动,只拿内部杂志,捐小额的款)有“医生无国界组织”[MSF]、“Palestina儿童活动”、“联合国UNHCR协会”、“难民支援协会”、“反对劫持人质会”、“NO MORE南京之会”等。许多日本人都参加这些国际组织。听说中国也出现了大量的NPO、NGO,民众活动逐年强化,给我隔世之感。无暴力的国际支援、对抗国家权力的人民的国际性联合才有希望。更确切地说,除了把希望寄托于此,人类别无选择。我认为中国也有必要建立自由和民主的社会。我希望相互自由地议论“领土问题”。



5、長期的な、世界史的な紛争解決の理念を示すべきである。それが欠如しているのではないか。現在の両国政府ともに信用してはならない。外交などは、人民とは無関係に行われているものだ。

5、应该出示长期的、具有世界史意义的解决纷争的理念。这是现在所缺少的,不是吗?现在两国的政府都不可信任。而外交之类的,其展开与人民并无关。

■20世紀の世界史を振り返ると、レーニン、スターリン、毛沢東の「国家を階級闘争と社会主義権力の樹立で消滅することが出来るとする理論は、全くの誤りであった」であったことは明らかです。ロシア革命、ベトナ革命、カンボジア革命等は、国家を消滅するどころか、革命権力を防衛するために、以前より強大な国家権力を樹立することになりました。その結果、帝国主義の干渉戦争を呼び起こし、また国内で多くの人民と少数民族を敵として抑圧?殺害しました。ロシア革命、中国革命は、旧ロシア帝国、旧中華帝国の矛盾(専制主義と少数民族抑圧、帝国主義の侵略)を階級闘争で克服する目的で行われましたが、帝国主義と反革命を鎮圧するために前代の旧帝国よりも強大な専制権力を打ち立てたのです。中国は毛沢東時代には階級闘争至上主義、それが大失敗すると今度は、国家官僚資本主義に180度転向しました。しかし、「静かなる監視型暴力」の長期的展開という結果を生んでいます。

では、どうしてこのような事態が生まれたのでしょうか。なぜソ連の崩壊、ロシアの復活と中国の180度の旋回が可能になったのでしょうか。それは、1970年代のベトナム戦争の敗北以降衰退し始めたアメリカ?ヨーロッパの巨大資本が中国?インド?西アジアに新しい市場と資源(安価な労働力を含む)を求めてなだれ込むようになったことに主要な原因があります。このことが、ソ連と毛沢東中国の崩壊と、以後の両国の180度の転向を可能にさせ外的原因でした。内的原因は、階級闘争による社会主義の実現に完全に失敗し、国民生活は疲弊し、少数民族政策は失敗し、国家社会が立ち行かなくなったためです。これが内的原因です。しかし、1980年代以降に世界史の中心に再度登場したアメリカ、新興国家ロシア?開放中国に未来を切り開く理想も威力も見つけることは不可能です。これらの国々は世界市場の新たなる争奪戦を始めたのです。ヨーロッパ共同体にはまだ可能性が残っていますが、アメリカ、中国、ロシアには、世界資源?世界市場の争奪戦が待っています。新しい特徴は、もはや国際金融市場は、国民国家の枠をほぼ完全に離脱したと云うことです。ロシアと中国の官僚資本主義は、資本を国家に従属させようとして苦心していますが、「国家=ネイション=資本」の三位一体を守れば、国際資本市場の競争に勝てないことは明白です。しかし、アメリカ帝国の衰退という間隙をぬって、中国、ロシア、インド、イラン、更には北朝鮮までが国家を強力にして「新帝国主義」による世界分割競争を始めるようになりました。1980年代からのアメリカ帝国の衰退とともに、新しい帝国主義の時代が始まったと言ってもよいでしょう。

 近代世界史を振り返ると、近代戦争の破壊力は驚異的なものになり、その損害は想像を絶するものになりました。そこで「ウエストファリア条約」(1648年、Westphalian Treaty、「主権国家の独立」を国際的に初めて承認)が締結され、またドイツの哲学者カント(Immaniel Kant、1724-1804)が「永遠平和のために」を書いて、世界共和国に向けての哲学を語りました。しかし、それ以後、戦争はますます巨大化して労働者?人民?諸国民を苦しめました。その為、社会主義者?無政府主義者は、第一次、第二次、第三次、第四次と四回にわたって「インターナショナル」(international国際共産)を創建しました。更に、二〇世紀に入ると、人類未曽有の悲劇を生んだ、世界戦争が二度も起こりました。その巨大な人的物的損害を反省して、第一次世界大戦後に「国際連盟」が、第二次大戦後に「国際連合」が誕生したのです。これ以後、現在の諸国家の力を削減して、国際機関、国際協力で民族紛争、領土紛争、国家間の紛争を回避する方向で、世界の人々は努力することが常態となり、また着々と成果をあげてきました。私は、尖閣列島を日本の永久に自国の領土にすることに何らの価値を認めません。領土紛争を国際的な機関で解決すること、更には世界連邦、そしてついには「世界共和国」を創建するという高い理想をもって生きたいと願っています。二一世紀は、そうした理想、理念が実現するものと大いに期待します。

■20世纪的世界史明白地昭示我们,列宁、斯大林、毛泽东所说的“可以通过阶级斗争和建立社会主义政权来消灭国家的理论完全错误”。俄国革命、越南革命、柬埔寨革命等不仅没有消灭国家,相反地,为了保卫革命政权,建立起了比以往更强大的国家权力。结果,招致帝国主义的干涉战争,而且把国内许多人民及少数民族作为敌人,加以压制、杀害。俄国革命、中国革命原本是为了以阶级斗争克服旧俄罗斯帝国、旧中华帝国的矛盾(专制主义和少数民族压制、帝国主义的侵略),却因镇压帝国主义和反革命,而建立起了比前代旧帝国还强大的专制权力。中国在毛泽东时代本着阶级斗争至上主义,遭遇大失败后,180度转变转向了国家官僚资本主义。但是,这导致了“静静的長期的监视型暴力”。

那么,为什么会出现这样的事态呢?为什么苏联崩溃、俄罗斯复活和中国的180度转变成为可能呢?主要原因在于1970年越南战争失败后开始衰退的美国·欧洲的巨大资本向中国、印度和西亚寻找新的市场和资本(包括廉价劳动力)。这是苏联和毛泽东中国崩溃、其后的两国的180度转向成为可能的外因。内因则以阶级斗争实现社会主义完全失败,民生疲敝、少数民族政策失败,国家社会难以维持。但是,1980年代以后再度登上世界史中心的美国、新兴国家俄罗斯和开放的中国,都没显示出开辟未来的理想和威力。这些国家开始了世界市场的新的争夺战。欧洲共同体还存在一定的可能性,而等待美国、中国、俄罗斯的则是世界资源、世界市场的争夺战。新的特征是国际金隔市场已经完全脱离了国民国家的框架。俄罗斯和中国的官僚资本主义苦心使资本从属于国家,但明摆着的是坚持“国家=民族共同体=资本”三位一体,就无法在国际资本市场竞争中胜出。但是,趁美帝国衰退的时机,中国、俄罗斯、印度、伊朗乃至北朝鲜增强国家力量,开始“新帝国主义”分割世界的竞争。也许可以说从20世纪80年代美帝国衰退开始,新的帝国主义时代便开始了。回顾世界近代史可知,近代战争的破坏力真是惊人,其带来的损害超乎人的想像。因此缔结了《威斯特伐利亚条约》(1648年、国际上首次承认“主权国家的独立”),德国的哲学家康德写了“为了永远的和平”,论述了建立世界共和国的哲学。但是,此后,战争的规模越来越大,给劳动者、人民、各国国民带来巨大的痛苦。为此,社会主义者、无政府主义者先后建立了第一、第二、第三、第四等共四次的“共产国际”。进而,进入20世纪后,发生了两次人类史上前所未有的悲剧、世界大战。人类反省战争带来的人和物的巨大伤害,第一次世界大战后建立了“国际联盟”,第二次世界大战后建立了“联合国”。此后,世界人民努力消减现在诸国家的力量、依靠国际机关、国际合作,避免民族纷争、领土纷争、国家间的纷争等,而且不断取得成果。我并不认为将尖阁列岛作为日本永久的领土有什么意义。我接下去的最高理想是以国际机构解决领土纷争,创建世界联邦、最终建立“世界共和国”。我期待21世纪能实现这样的理想、理念。



★御参考までに、最近日本で注目されている柄谷行人氏の著書を紹介します。

■最近日本で出版された柄谷行人氏の著書『世界史の構造』(岩波書店、2010年)、『「世界史の構造」を読む』(インスクリプト、2011年)、『哲学以前』(岩波書店)を読まれることを勧めます。中国語訳本に『世界史的結構』(林暉釣訳、心霊工房、台湾)、『世界史的結構』(趙京華訳、中国中央編訳出版社、北京)等があります。英文訳も出版されています。私の上記の見解には、柄谷行人氏の著書に大きな影響を受けたところがあります。柄谷行人の『世界共和国へ』(岩波新書)も中国語訳があるそうです。

■我推荐最近日本出版的柄谷行人的《世界史的构造》(岩波书店、2010年)、《读〈世界史的构造〉》(2011年)、《哲学以前》(岩波书店)。中文译本的《世界史的结构》(赵京华译,中国中国编译出版社、北京)等。英译本也已出版。我的上述见解受柄谷行人的著作的影响颇大。据说柄谷行人的《走向世界共和国》(岩波新书)也有中文译本。

新帖子 04-12-2013 03:46 PM
编辑 引用
温元帅

呵呵,小林先生好閒啊,連"明犯强汉,虽远必诛,待来日马踏东京,鼠辈速叩首来降"這樣無聊的話都回復。

新帖子 04-12-2013 06:48 PM
编辑 引用
所有时间均为 GMT. 现在时间是 03:30 AM. 发布新主题    回复主题
  上一主题   下一主题
显示可打印版本 | 将本页发送给朋友 | 订阅该主题


 




往复论坛 Powered by: vBulletin Version 2.2.8